春につきもの   

今日は「春の嵐」でしたね。
春の嵐なんて聞こえはよいけど、現実は酷いもんです。

春といえば卒業式のシーズン
若いお嬢さんたちの振袖や袴姿は華やかで良いですね~

そういえば先日、高校生の子供さんの卒業式に出席したお母さんのお話を聞きました。
「卒業式には無地の着物だと思っていたら、違うんですね。
結構、訪問着の方が多くて、、、それはいいんですけど
紬の訪問着あり、帯はふくら雀を小さくした結びありでびっくりしました。
高校の卒業式ですよ、、、その格好、娘にさせてもいいくらい、、、、。」

まぁ、まぁ、お母さん卒業式なんですもん、許してあげて~♪

by kuromame_akada | 2009-03-14 17:48 | 日記 | Comments(0)

<< 平和な日曜日 久々の歯科医院 >>