一流プロの姿勢   

昨日、NHKのプロフェッショナルという番組を久々に見ました。

築地のマグロ仲買人さんの話でしたが、以前にも見たような?
でも、プロの真剣な姿は何回見ても飽きません。

その中で、考えさせられたのは、
仲買人達が見向きもしないマグロに、手応えを感じた彼が一か八かの賭けで競り台に上がる場面でした。

そういうマグロですから値段は安く買い叩けるのですが、彼は良い物であるときの相場の値段で落としました。

何故高い値段を付けたかというと、マグロを獲る人たちの意欲を喪失させない為なんだそうです。

そりゃそうですよね。
高く買ってもらえれば生産意欲が湧くのは当たり前です。

一流のプロになると目先のことではなく全体を見ているんですね~~

くろまめ君は着物が安く手に入った時は 「ラッキー!!」
な~んて喜んでいるだけです。

(安く手に入ったのに高く売ってるんじゃないだろうね?)

いぇ~、そんな事しません!、、、、相場、、相場ですよ(汗)

by kuromame_akada | 2009-06-24 17:49 | 日記 | Comments(0)

<< テリピタ人形 コンビニ弁当値下げ >>