お中元   

7月に入るとお中元商戦真っ盛りのニュースが聞こえてきます。
(この間お歳暮何にしようかしらと悩んでいたのに、、、、もう)

あるニュースでは、
若い世代になるほど贈る習慣がなくなっているという統計を出して、
その結果この伝統行事の存続が気になるところです、と書いてありました。

ん~、でもどうでしょうかね?
年賀状の出す、出さないの論議と似ているような~

くろまめ君は難しい事は考えず、親の代からの習慣ですから、
そろそろ準備しなくちゃ、、、、、と。
(ヤッパリ、単純なんだ~~)

だって、日本人なんだもの!!

by kuromame_akada | 2009-07-06 18:58 | 日記 | Comments(2)

Commented by sana-mama at 2009-07-07 09:38 x
私も若い世代では無いので、中元歳暮は欠かしませんが、「有り難いけど、なんで家に贈ってくれるの?」と問われた事が有り、難しいなぁと思ったことが有ります。

実家側は儀礼を重視せず、普段から気楽な付き合い。婚家は逆に普段の行き来は全くないけど、欠かしてはならじと言われています。


無駄な習慣かもしれないですけど、でも貰えると嬉しいと思うんですけどね。
Commented by kuromame_akada at 2009-07-07 12:11
ほんと中元歳暮は今の時代難しい習慣になってきましたね…

でも、この習慣がある限りお付き合いの潤滑剤にはなってくれてると思います。

<< 夏の着物姿 渋谷でお練 >>