古書店にて   

今日は友人に誘われて、神保町の古書店へ。
最近、本は図書館で借りる事が多くなっていましたので久々の本買いでした。

書棚の前にいるお客さん達は、図書館とは違った雰囲気です。

そりゃそうですよね。
獲物を前にした狩人と同じ雰囲気になるはずです。

そういう私も自分のお金を払って買うものだから、宝探しのような目つきです。

(町田骨董市のお客さんも同じだよ~~)

そう、宝探しなんだよね。
それで宝が見つかったら最高の気分だもの。。。。。♪

(本も着物も同じさ)

えへっ、友人に探し出した本を見せたら、「今度、読ませてぇ~」だって。
何だか優越感も。。。。。うふふ。


c0189683_19272835.jpgc0189683_19275133.jpg















c0189683_19281691.jpgc0189683_19284087.jpg

by kuromame_akada | 2010-01-29 19:29 | 日記 | Comments(2)

Commented by おりん at 2010-01-29 23:25 x
あっ、昨日のブラタモリ”神田”でしたね.
お宝発掘ですか〜!何だろう…歴史もの?時代小説?気になるー!
Commented by kuromame_akada at 2010-01-30 12:48
ブラタモリは神田だったんですか…残念。

えー、お宝ですか…(汗)  「明治世相百話」です。
なぁ~んだ、って代物ですが、私にとってはネ♪♪

<< 花泥棒 見え方いろいろ  >>