懐かしいコミック誌   

今日はいつも行く喫茶店で漫画を堪能してきました。

その漫画は「ビッグコミックオリジナル」というコミック誌で、それに出合ったのは昔、昔の学生時代でした。

それからも毎回というわけにはいかなくても、たまに読み続けてきたものです。
もっとも最近はお金を出してまでは読まなくなっています。

それが久しぶりに手にし、ページをめくるとあの懐かしい「釣りバカ日誌」や「三丁目の夕日」etc.がまだ続いています。

最近は映画にもなっていますね、でも漫画で見る方がしっくり来ます。

読み終えたあと、フッとまだ自分が学生のような錯覚を覚えました。

(くろまめさん、それは無理ですよ、、、、、、笑)

イイじゃないですか! そんな錯覚を起こさせるコミックって素晴らしいですよ。。。。
それに哲学まで感じます。

(ほう、高尚な漫画なのですね)

うん、うん、納得でしょう~~

by kuromame_akada | 2010-05-08 19:44 | 日記 | Comments(2)

Commented by みもざ at 2010-05-08 22:06 x
ビッグコミックオリジナル、夫が買っているのでなんとなく読んでます。長寿の連載もおもしろいですが、私のイチオシは「あんどーなつ」です!浅草の和菓子屋さんが舞台の物語ですが、お菓子もおいしそうだし女将さんの着物姿も自然だし人情物語もいいですよ~ん♪
Commented by kuromame_akada at 2010-05-10 12:35
「あんどーなつ」はテレビ化もされましたね。
その番組で女将さんが着てる着物に垂涎、タラタラでした。

またオリジナル、読み始めてみようかなぁ~~~~です。

<< 着物は着てみないと… 昨日の出来事 >>