左側通行   

最近、混雑する駅や道路を歩いていて、自分も含め人の行動に気がついたことがあります。


皆さんも道を歩いていると、何故か左を歩いている事がありませんか?


左側通行は江戸時代、脇差にした武士の刀の先が相手の刀の先とがぶつからないためとか、敵を倒す時、刀が抜きやすいためとか聞いたことがあります。

でも、現代では刀の携帯はないのに、、、、何故?



駅構内の通路は駅によって左側・右側通行がまちまちですが、左側通行の方が何となくぶつかる度合いが少ないような気がします。


それで先日、散歩をしながら良人に何気なく聞くと「心臓を守るため自然と人は左側に寄るんだよ」と、言います。


あー、なるほどね~~~左側を歩いていれば、もし襲われても右手が体を庇いながら心臓を守れるものね。


(襲われる事に関しては、くろまめさんは大丈夫でございますよ。)


そんな事ないです、、、、車が飛び込んできたりするかも。


(その時は諦めてください、、、、)


c0189683_11432984.jpg

by kuromame_akada | 2011-03-07 16:41 | 日記 | Comments(4)

Commented at 2011-03-07 19:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 亜梨。 at 2011-03-09 11:11 x
鳥さん帯かわいい~。茶論に出品ですか?
Commented by kuromame_akada at 2011-03-09 17:00
はい! 15日に出しますよ~~~お待ちしてますね♪
Commented by みもざ at 2011-03-09 18:10 x
鳥さん帯かわい~2。
15日行くけど1時過ぎになるからなぁ・・・

<< 3月の茶論お誘い きものフリマへ行ってきました♪ >>